小林隆道《宋代中国の統治と文書》出版

                     
文章点击:
宋代中国の統治と文書 /汲古叢書114 上製 
 
著者 :小林隆道 (著) 
出版社名 : 汲古書院
発行年月 : 2013年 12月
ISBNコード : 9784762960130
ページ数 :  528,16P
定価 :  ¥14,700(税込)
 
 
 
 
【目 录】
 
序論
一 中国統治における理念と現実
二 宋代統治と文書
三 宋代統治と路
四 本書の視点と研究方法

Ⅰ部 宋代の統治と文書利用
第一章 官の化体
一 『夷堅志』に見える告身の紛失
二 告身再発給制度と王朝統治
三 祖先告身
第二章 宋代「備准」文書と情報伝達
一 『紹煕州県釈奠儀図』の構成と作成経緯
二 「潭州牒学」分析と文書伝達経路の再構成
三 情報伝達上の諸問題
第三章 宋代文書行政中の「備」について
一 「備准」と「備牒」・「備申」
二 南宋における「備准」用例の増加
三 南宋文書行政における「備」の作用

 
Ⅱ部 宋金石刻「文書」研究
第四章 宋金石刻「文書」研究序説
一 時間的数量分布
二 空間的数量分布
三 質的数量分布(文書種類)
第五章 宋代賜額勅牒と刻石
一 南海神廟勅牒三碑
二 原文書復元程度の変化
三 刻石文書構成の変化
第六章 文書の外観と統治
一 金大定年間の賜額勅牒様式
二 「空名」賜額勅牒の官司間での移動
三 大定年間における賜額勅牒発出過程
四 大定年間の「空名」勅牒から金後期の「空名勅牒」への展開
第七章 紙石の間
一 金代異朝文書の種類と刻石時期
二 宋朝文書刻石の経緯
三 金朝統治と宋朝文書
第八章 宋代使帖「文書」の様式と機能
一 蘇州玄妙観と「天慶観尚書省箚并部符使帖」
二 「天慶観尚書省箚并部符使帖」の様式
三 宋代「使帖」様式の変遷
四 文書の機能
第九章 蘇州玄妙観元碑「天慶観甲乙部符公拠」考
一 「天慶観甲乙部符公拠」
二 宋代「文書」と元代「文書」
三 王朝交替と文書

Ⅲ部 宋代の地方行政文書管理と三級制地方統治
第十章 宋代路制研究の動向と課題
一 路の分合
二 転運使の位置づけと路の位置づけ
三 監司体制と三級制地方統治機構
第十一章 北宋前半期における財政文書管理
一 三司火災による文書焼失
二 三司文書の復旧とその影響
三 北宋前期の三司文書処理問題と財政報告経路
第十二章 北宋期における路の行政化
一 北宋前期の路と転運使の位置
二 路への文書処理機能移管
三 元豊期の転運使
第十三章 宋代転運使の「模範」
一 鮮于【シン】の事跡
二 新旧両党の「転運使の模範」
三 哲宗親政・徽宗朝期における呉居厚評価
第十四章 南宋初期における統治体制の再構築
一 文書消失と省記
二 消失文書の復旧
三 「上計の法」復活議論

終論
一 歴史情報の重層性
二 文書による統治行為の蓄積
三 文書の蓄積・保管と統治構造
四 中国史上における宋代統治の位置

 
 承蒙毛利英介先生惠赐信息,谨致谢忱!

2014-01-25 07:45:14
    
责任编辑:康 鹏    
 

    下一篇文章:无

  • 中国社会科学院历史研究所辽宋金元史学科主办